出前館の業務委託は稼げる?稼げる理由と配達効率良く稼ぐ方法も紹介!

出前館業務委託は本当に稼げる?稼げる理由 配達効率良く稼ぐ方法も紹介

ウーバーイーツの給料について知りたい方はこちら!これから配達を考えている人に人気の記事です↓↓
ウーバーイーツの給料・時給を徹底解説|配達員の仕事は本当に稼げる?登録方法も! ウーバーイーツの給料・時給を徹底解説|配達員の仕事は本当に稼げる?登録方法も!

以前にCMで「出前館の配達員は稼げる!」という内容が放送され、それまで配達員では無かった人達や他のフードデリバリー配達員の中で、出前館は話題のフードデリバリーサービスです。

その出前館では、時給制で給料が発生するアルバイト雇用と、配達件数によって報酬が変わる業務委託の2種類の配達員を募集しています。

そのため、「出前館で配達員を始めたいけど業務委託は稼げるのか?」「出前館の業務委託で稼ぐためにはどうしたらいいのか分からない」という人もいるかもしれません。

この記事では、出前館の業務委託は本当に稼げるのか?、出前館の業務委託が稼ぎやすい理由について詳しく解説します!

その他にも、出前館の業務委で稼げない人の特徴や出前館の業務委託で効率良く稼ぐための方法についても紹介するので、出前館で配達を始めているけど上手く稼げない人も、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

この記事で分かること
  • 出前館の業務委託は本当に稼げるのか?
  • 出前館の業務委託が稼ぎやすい理由
  • 出前館の業務委託で稼げない人の特徴
  • 出前館の業務委託で効率良く稼ぐためには?

出前館の業務委託は本当に稼げるのか?

出前館業務委託は本当に稼げるのか?

現在、出前館では、2種類の雇用形態の配達員が存在します。

出前館の配達員の種類
  • アルバイト:シフト制  平均時給1000円~1200円(地域によって異なる)
  • 業務委託:自由  時給換算1500~4000円

アルバイト配達員は、シフト制で固定時給で稼働するため、普通のアルバイトと同じ形態で働くことが出来ます。

時給制で働くので、最低限の給料は保証されていますが、本業にしたい人やもっと稼ぎたいという人には向いていません。

それに対して、業務委託配達員は、配達件数に応じて給料が変わる完全歩合制のため、働けば働くほど稼げるシステムになっています。

固定給が発生しない点はデメリットではありますが、働く時間が自由である点や稼ぎやすい点から、アルバイト配達員よりも業務委託配達員の方が人気の雇用形態です。

上の写真のように月収100万円を稼いでる配達員はごく一部ですが、配達に慣れてくれば月収50万円以上稼ぐことも可能になります。

そのため、出前館の業務委託配達員は、十分に稼げるだけのポテンシャルがあると言えるでしょう。

出前館の業務委託が稼ぎやすい理由

出前館業務委託が稼ぎやすい理由

それでは、一体なぜ出前館の業務委託は稼げるのでしょうか?

出前館の業務委託が稼ぎやすいのには、いくつか理由があります。

出前館の業務委託が稼ぎやすい理由

・他のデリバリーサービスよりも単価が高い!

・報酬アップキャンペーンが豊富!

・一件当たりの配達距離が短い!

・注文を最大3件も掛け持ちできる!

それぞれの理由について、詳しく解説します。

他のデリバリーサービスより単価が高い!

出前館の業務委託の配達単価は、他のデリバリーサービスよりも高く設定されています

他のデリバリーサービスでは、基本的に配達距離に応じて単価が変わる仕様になっていますが、出前館の業務委託は、一件の配達単価が固定されており、高単価であるため、配達員にとって非常に嬉しいシステムです。

▼地域ごとの1件当たりの配達単価の比較

地域 他のデリバリーサービスの配達単価 出前館の配達単価
東京、千葉、神奈川、埼玉 300~600円 715円(税込)
沖縄 300~500円 550円(税込)
その他 300~600円 660円(税込)

上の表を見れば、どの地域でも出前館の配達単価が、比較的高単価であることが分かります。

他のデリバリーサービスでは、単価が変動するため、3kmの配達で500円の場合がありますが、出前館では1kmの配達でも同じ報酬が貰えるため、出前館の方が稼げる効率が断然良いと言えるでしょう。

報酬アップキャンペーンが豊富!

出前館は、報酬アップキャンペーンも豊富であるため、キャンペーン中はより稼ぎやすい環境になります。

現在、出前館では、新規登録配達員を応援するスタートダッシュキャンペーンが開催中です。

新規配達員応援キャンペーン!

このキャンペーン中は、期間中に新規登録した配達員の人限定で、一件当たりの配達単価が30%加算されます。

何件配達しても、報酬は変わらないので、この期間中にがっつり稼ぐのも良いかもしれません。

この場合、一件当たりの配達単価は以下のようになります。

▼地域ごとの一件当たりの配達単価(キャンペーン中)

地域 配達単価(キャンペーン中)
東京 715円→930円
沖縄 550円→715円
その他 660円→868円

配達単価の低い沖縄でも一件715円と高単価であり、東京では、なんと1000円近くの報酬になります。

その他にも、配達単価が39%加算される「39(サンキュー)キャンペーン」や配達単価が1.1倍から2倍にまで上昇する「配達単価UPキャンペーン」などが過去に開催されました。

報酬が上がるキャンペーンは、注文者側の送料が無料になるキャンペーンや注文料金が半額になる「ウルトラ半額祭」などのイベント開催時に、不定期で行われる傾向があります。

そのため、お得なキャンペーンを見逃さないように、出前館の最新情報に今後も注目していきましょう!

一件当たりの配達距離が短い!

出前館は、事前に登録した拠点のエリア内で稼働できる、エリア担当制を採用しています。

配達エリアは「半径4km圏内」と定められているため、違うエリアまでのピック(商品受け取り)が無く、長距離配達の必要がありません

出前館の報酬単価は常に一定であるため、距離に関わらず、配達回数が多いほど稼げる仕組みになっています。

また、エリア担当制のおかげで、一件当たりの配達距離が短いので、慣れてくると1時間に3.4件の配達が可能です。

そのため、単価固定制とエリア担当制は非常に相性が良く、非常に稼ぎやすいシステムであると言えます。

注文を最大3件も同時掛け持ちできる!

出前館は、注文を一回最大3件も同時掛け持ちが出来ます

他のデリバリーサービスは、通常一件ずつの配達が当たり前ですが、出前館では案件の掛け持ちが出来るため、効率よく稼ぐことが可能です。

そのため、「ピック先が近い2件を掛け持ちする」「お届け先が近い2件を同時に取る」といったことが出来ます。

配達員を始めたての時は、配達エリアでの立ち回りに慣れていないため、同時配達することは少し難しいかもしれませんが、慣れてくれば3件同時配達も無理なく行えるので、安心してください。

ただ、早く稼ぎたいからといって無理に案件を掛け持ちしすぎると、それぞれのお届け予定時間に間に合わず、お客様からクレームが入ってしまう可能性があります。

クレームを3回受けるとアカウントが失効してしまうので、お届け予定時間に間に合う無理のないペースで配達しましょう。

出前館の業務委託で稼げない人の特徴

出前館業務委託で稼げない人の特徴

比較的稼ぎやすい環境である出前館ですが、稼げない人には共通した特徴があります。

当てはまると感じた人は、効率よく稼ぐ方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

出前館で稼げない人の特徴

・オファーが取れない

・配達効率が悪い

それぞれの特徴について解説します。

オファーが取れない

出前館のオファーが取れない原因は主に2つあります。

一つ目は、早押しで負けてしまうことです。

出前館のオファーは、注文が入ったお店のあるエリアの配達員全員の画面に一斉に表示され、早押しで取り合う仕組みになっています。

そのため、他の配達員に注文を取られてしまうと、ずっと配達できない時間が続き、思ったように稼げません。

オファーが取れない2つ目の原因は、配達しているエリアの注文需要が無いことです。

配達エリアによって注文需要が異なるため、需要が低いとオファーの数も少なくなってしまいます。

オファーの数が少ないと、早押しに挑戦できるチャンスも当然減ってしまうため、オファーが取れる確率も減少してしまうでしょう。

配達効率が悪い

出前館でうまく稼げない人は、配達効率が悪い可能性があります。

先述のように、出前館は報酬が固定されているため、如何に短い時間で配達件数を増やすかが重要です。

上手く稼げている人は、配達距離の短いオファーを選び、1時間当たり3.4件配達できるように立ち回りしてます。

そのため、配達距離が長いオファーや高層マンションへの配達はできるだけ避け、配達時間を極力減らす努力が必要です。

その他にも、効率が悪い人はオファーを待つ無駄な時間が長い傾向があるため、そういった待ち時間を少なくすることも効率を上げる方法だと言えます。

出前館の業務委託で効率良く稼ぐためには?

出前館業務委託で効率良く稼ぐためには?

出前館で稼げない人の特徴を紹介しましたが、効率よく稼ぐためには、どのような方法があるのでしょうか?

出前館で効率良く稼ぐための主な方法は以下のようになります。

出前館で効率良く稼ぐ方法

・現在地や配達先などの状況に応じて適切なオファーを選ぶ
・悪天候の日に配達する
・配達エリアを増やす
・注文が入りやすい場所を覚える
・配達エリアの特徴を覚える

それぞれ詳しく解説します。

現在地や配達先などの状況に応じて適切なオファーを選ぶ

オファーを取る際は、現在地や配達先などのその場の状況に応じて適切なオファーを選びましょう

配達効率が重要な出前館の業務委託では、一件の配達時間を短くすることが重要です。

そのため、「現在地がお店に近いか」「配達先が高層マンションで時間が掛からないか」など出来るだけ早く連続して配達できるように、先のことを考えてオファーを取りましょう。

場合によっては、ピック先や配達先が近い案件を掛け持ちするといったテクニックも効率を上げる方法なので、オファー選びのコツが掴めてきたら、積極的に同時配達を利用してください!

悪天候の日に配達する

雨や雪などの悪天候の日に配達するのも効率よく稼ぐための方法の一つです。

悪天候の日は、注文需要が高い傾向があり、配達員の数は減るのでオファーを取りやすい環境になります。

オファーがたくさん来れば、配達距離の短い案件を余裕をもって選ぶことができるので、とても効率の良い稼働が可能です。

注文状況によっては、上手く立ち回ることで時間当たり6~8件配達することも可能なので、時給5000円も不可能ではありません。

しかし、悪天候の日は視界が悪く滑りやすいため、安全運転を心がけて事故に遭わないように注意してください!

配達エリアを増やす

配達エリアを増やすことによって、その日の注文状況によって稼働する場所を変えられるので、効率よく稼げます。

出前館は、あらかじめ設定した拠点のエリアでしか配達できませんが、前もって申告すれば、配達エリアを追加することが可能です。

登録した配達エリアで注文が無いとオファーも届かないため、あらかじめ配達エリアを複数追加して、稼働時の状況に応じて注文の多いエリアで稼働できるようにしましょう。

配達エリアの追加依頼する際の注意点として、実際に配達が行えるようになるまで2週間程度掛かる場合があります。

まず、配達エリアの追加依頼はマイページから申請が可能で、その後出前館側で依頼内容を審査されるため2日~2週間掛かるとされていますが、審査で落とされる心配はほぼ無いので、結果がメールで送られてくるのを気長に待ちましょう。

また、配達エリアの追加依頼の中で、追加エリアの現金対応をするか選択する欄もあるので、オファーの数をもっと増やしたい人は、設定をONにすることをおすすめします。

注文が入りやすい場所を覚える

注文が入りやすい場所をあらかじめ覚えておくことで、その場所を中心とした効率の良い配達ルートを簡単に組み立てることが可能です。

例えば、一軒家が多く立ち並んでいる住宅街よりも、飲食店が多く並んでいる駅前の方が注文が入りやすいことは一目瞭然ですが、駅前以外にもオファーが多く入る穴場スポットがエリアごとに存在します。

穴場スポットを知っておくことで、オファーが来ない時間を減らせる可能性が高くなるため、無駄な時間なく安定して稼ぐことができるでしょう。

また、マクドナルドや吉野家などの有名飲食チェーン店は、注文が入りやすい傾向があります。

有名飲食チェーン店は、調理時間が短く、待つ時間も少なくて済むので、このようなお店の案件を狙って立ち回りを考えるのも、効率よく稼ぐための方法の一つです。

配達エリアの特徴を覚える

簡単に効率良く配達したい場合は、配達エリアの特徴を覚えましょう。

地域によってエリアの特徴は様々ですが、特徴を覚えておくことで、取るべきオファーか避けるべきオファーかといった判断やショートできるコースが分かるようになります。

普通のオファー

オファーを取る際は、上のイメージ図のように注文が画面に表示されます。

画面には、店名・店の住所・お届け先の住所しか表示されないため、配達エリアに詳しくない場合、「どこらへんにあるのか」「どのルートで行けば早くいけるか」といったイメージが出来ません。

配達コースのイメージが出来ないと、配達にどのくらい時間が掛かるかも分からないため、避けるべきオファーも取ってしまう可能性が高くなります。

あくまで一例ですが、東京都の銀座では、以下の写真に記載されているように土日・祝日の午後に歩行者天国が行われています。

歩行者天国
歩行者天国が行われている間は、車やバイクはもちろん、自転車走行も禁止されています。

そのため、銀座付近で配達している場合は、歩行者天国の通りを避けて配達する必要があり、配達効率がとても悪くなることが考えられるでしょう。

この他にも、お届け先が坂道が多くて体力を消費する場所である場合や信号や交通規制が多くて時間を消費しやすい場所にお店があるといった案件もたまに見られます。

そういった案件を避けるためにも、頭の中に配達エリアの簡単な地図がイメージできる程度に覚えておくと、良いでしょう。

出前館の業務委託のまとめ

今回は、出前館の業務委託について詳しく紹介しました。

出前館の業務委託は、固定単価が他のデリバリーサービスよりも比較的高く、一回の配達距離が短いため、非常に稼ぎやすいシステムになっています。

配達員を始めたての頃は、早押しシステムに慣れずにあまり上手く稼げないかもしれませんが、玄人配達員の中には月収100万円を達成している人もいるため、慣れてくれば十分に稼げるポテンシャルを秘めているでしょう。

これから出前館の業務委託配達員を始めようと思っている人やすでに始めていてあまり稼げていない人も、ぜひ今回紹介した効率よく稼ぐ方法を試してみてください!

 

この記事のまとめ
  • 出前館の業務委託は、月収100万円を稼ぐ人がいる程、稼ぎやすい環境である!
  • 出前館の業務委託は、配達単価が高い!
  • 出前館の業務委託は、報酬アップキャンペーンが豊富!
  • 出前館の業務委託で稼げない人の特徴は、オファーが取れない・配達効率が悪い
  • 出前館の業務委託で効率良く稼ぐためには、状況に応じてオファーを選別する必要がある!
  • 注文が入りやすいお店や配達エリアの特徴を覚えることで配達効率が上がる!
ウーバーイーツの給料について知りたい方はこちら!これから配達を考えている人に人気の記事です↓↓
ウーバーイーツの給料・時給を徹底解説|配達員の仕事は本当に稼げる?登録方法も! ウーバーイーツの給料・時給を徹底解説|配達員の仕事は本当に稼げる?登録方法も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。