出前館の推薦オファー(赤オファー)とは?オファーが多く取れる方法も紹介!

出前館の推薦オファーとは?

ウーバーイーツの給料について知りたい方はこちら!これから配達を考えている人に人気の記事です↓↓
ウーバーイーツの給料・時給を徹底解説|配達員の仕事は本当に稼げる?登録方法も! ウーバーイーツの給料・時給を徹底解説|配達員の仕事は本当に稼げる?登録方法も!

現在、出前館では期間限定でスタートダッシュキャンペーンが行われていることもあり、一件当たりの平均配達単価が1,000円近くと高いため、配達員の中でも人気のフードデリバリーサービスとなっています。

その出前館にある推薦オファー(赤オファー)は、効率よく稼ぐために必ずと言っても良いほど欠かせない仕組みであり、上手く活用すれば収入が劇的に変化するでしょう。

しかし、「出前館で配達員を始めたいけど推薦オファーの仕組みが分からないから不安」「推薦オファーのメリットが分からない」という人もいるかもしれません。

この記事では、出前館の推薦オファー(赤オファー)とは何か、推薦オファーのメリット・デメリットについて詳しく解説します!

その他にも、出前館でオファーが取れない理由や出前館で多くのオファーを取る方法についても紹介するので、出前館で配達を始めているけど上手く稼げない人も、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

この記事で分かること
  • 出前館の推薦オファーとは
  • 出前館の推薦オファーのメリット・デメリット
  • 出前館でオファーが取れない理由
  • 出前館でオファーを多く取る方法

出前館の推薦オファーとは?

出前館の推薦オファーとは?

出前館では、配達員に届く配達注文のことを「オファー」といい、その中でも長時間取られていないものや雨などの悪天候によって配達員が不足している時に届く注文を「推薦オファー(赤オファー)」と言います。

基本的に、推薦オファーの受注方法は通常のオファーと変わらず、配達エリアにいる配達員全員の画面に表示され、早押しでオファーを取る仕組みです。

しかし、推薦オファーがオファーは、オファー画面での表示の仕方が異なるので、注意してください。

通常のオファーは、以下のようなイメージで表示されます。

通常のオファー

それに対して、推薦オファーは赤色の背景で表示されます。

推薦オファー

オファーが赤く表示されている場合、その注文には「長時間お客さんを待たせている」「お届け時間にあまり余裕がない」といった意味があります。

出前館とアルバイト契約している人は、推薦オファーを強制的に取る必要がありますが、Uber eats(ウーバーイーツ)と同じように業務委託の人は取る義務はありません。

赤く表示されていても、あくまで通常のオファーと扱いは変わらないため、無理に取る必要が無いので、お届け先との距離や配達効率を考えて取るか考えましょう。

出前館の推薦オファーのメリット・デメリット

出前館の推薦オファーのメリット・デメリット

出前館の推薦オファーには、配達員側のメリットとデメリットがあります。

出前館の推薦オファーのメリット

出前館の推薦オファーのメリットは、キャンペーン中であれば推薦オファーの報酬が30%アップする点です。

通常時の推薦オファーは、報酬がアップするわけでは無いので推薦オファーを取るメリットはありませんが、2021年11月に開催された報酬アップキャンペーンでは、1件930円と単価が上昇したこともありました。

現段階では、期間限定で開かれている推薦オファーの報酬アップですが、将来的には常時推薦オファーの単価が上昇する可能性もあるため、出前館の最新情報に注目です。

出前館の推薦オファーのデメリット

出前館の推薦オファーのデメリットは、案件内容が配達員にとって都合が悪い可能性が高いことです。

先述のように、推薦オファーは「長時間取られていない」「お届け時間に間に合わない可能性がある」といった意味があります。

そのオファーが長時間取られていない理由として、「配達距離が長い」「配達先がタワーマンションである」などのオファーを取ると、配達効率が悪くなる点を避けたい配達員が多いことが考えられるでしょう。

そのため、案件内容が配達員にとって悪いオファーが推薦オファーになりやすく、通常時は配達報酬も上がらないことから、報酬アップキャンペーン時以外に推薦オファーを取ることはおすすめしません。

出前館でオファーを取れない理由

出前館でオファーを取れない理由

出前館は基本単価が高く、オファーを取れれば、他のデリバリーサービスと比較しても、容易に多く稼ぐことが可能です。

上のツイートのように、効率よく稼働できている人は、休みつつ配達していても月収100万円といった高収入を実現しています。

とても稼いでいる配達員に共通して言える特徴は、効率良くオファーを多く取っている点です。

それでは、よく稼げている配達員と異なり、あまり稼げていない人はなぜオファーを取れないのでしょうか?

オファーを取れない主な理由は以下のようになります。

出前館でオファーを取れない理由

・早押しで負けてしまう

・そもそもオファーが少ない

それぞれの理由について解説します。

早押しで負けてしまう

出前館で案件を取るには、まずオファーを早押しで勝ち取る必要があります。

出前館は、Uber eatsと異なり、注文の受注が早押し制なので早押しに負けて案件を取れないと、配達することができずあまり稼げません。

さらに、最近はコロナ以前と比較しても配達員の数は圧倒的に増えているので、昔よりオファーの早押しを勝ち取る難易度は上がっていると言えます。

そもそもオファーが少ない

そもそも自身のスマホに通知されるオファーが少ないと、早押しで注文を取れるチャンスが減ってしまうため、より一層稼ぎにくい状況になってしまうでしょう。

まず、出前館のオファーが配達員に届くのは、注文が入ったお店から決められたエリアにいる場合に限られおり、そのエリアにいる配達員が早押しで取り合います。

その後、最初に注文が入るエリアにオファーを取る配達員がいなかった場合に、段々とオファーのエリアが広げられる仕組みです。

ほとんどのオファーは、お店に注文が入った時に通知される最初のエリアの段階で、誰かに取れらてしまうため、注文が入るお店の近くにあらかじめいなければオファーが来ない可能性が高いと言えます。

出前館でオファーを取るためには?

出前館のオファーを取るためには?

オファーが取れない理由を紹介しましたが、どのように対処すれば、多くのオファーを取れるのでしょうか?

出前館のオファーのオファーを多くとるための主な方法は以下のようになります。

出前館のオファーを多く受け取る方法

・複数エリアで配達する
・現金配達に対応する
・配達手段を変更する
・稼働時間を変更する

それぞれ詳しく解説します。

複数エリアで配達する

出前館は、各拠点ごとに配達エリアが決まっていますが、都心とそれ以外の地域で注文需要が異なるように、配達エリアによってオファーの数がとても違います

例えば、自身がもともと配達していた拠点の隣のエリアで配達するだけで、オファーの数が劇的に変わる可能性も低くはありません。

もし、現在配達しているエリアのオファーが少ないと感じた人は、登録拠点を増やして、隣のエリアや注文が多そうなエリアなどで稼働してみることをおすすめします。

現金配達に対応する

Uber eats(ウーバーイーツ)やmenu(メニュー)などの他のフードデリバリーサービスは、キャッシュレス決済が主な支払い手段になっていますが、出前館ではユーザー年齢が比較的高いため、現金支払いのお客さんも少なくありません。

そのため、配達エリアによって多少異なりますが、現金支払いに対応するだけで通知されるオファーの数が倍近く増える可能性があります。

現金支払いに対応するということは、配達時にお釣りが発生する可能性があるため、現金を細かく用意して稼働する必要がありますが、少しでも多く稼ぎたい人は現金配達に対応してみましょう。

出前館では、今までお釣り分を営業時間内に拠点に行って清算する必要がありましたが、段階的に銀行振り込みでの清算を導入し始めているので、自身の配達拠点が対応しているかぜひチェックしてください!

配達手段を変更する

自転車稼働でオファーが取れないという人は、原付・バイクでの稼働に変更することもおすすめになります。

Uber eats(ウーバーイーツ)やmenu(メニュー)などの配達距離によって単価が変わるシステムのサービスとは異なり、出前館は配達単価が距離に関係なく一定です。

そのため、多くの配達員は効率よく配達するために配達距離の短いオファーを取る傾向があります。

反対に、5km以上の長距離配達は、自転車稼働の人に避けられる傾向があり、競争率が比較的低いので、オファーが取りやすいです。

自転車稼働での長距離配達は、効率が悪く体力的にも大変なので、スピードが速く、体力消費の少ない原付・バイクで稼働すると稼ぎやすいでしょう。

稼働時間・曜日を変更する

注文需要は、時間や曜日、天候によって変化するため、オファーの数も状況によって変わります。

主に注文需要が多いとされる時間は、ランチタイム前後の11時~13時とディナータイム前後の17~21時の2つですが、他のデリバリーサービスを含め、このピークタイムは配達員の数も増えるでしょう。

休日のピークタイムは比較的注文需要と配達員がバランスよく増えるので、オファーは取りやすいですが、平日のピークタイムは配達員の方が多く、オファーが上手く取れないリスクがあります。

Uber eats(ウーバーイーツ)のようなピークタイムに配達単価が上がるフードデリバリーサービスの場合は、ピークタイムに稼働した方が稼ぎやすいです。

しかし、出前館は時間によって配達単価が変動することはないので、配達員の多いピークタイムを避けた13時~17時に稼働するとオファーを取りやすい可能性があります。

その他にも、雨や雪などの悪天候の日は、配達員が少なく、配達需要が格段に上がるため、オファーを取りやすいだけでなく、配達案件を選ぶ余裕も出てくるでしょう。

出前館だけで稼げない場合は、他のデリバリーサービスと掛け持ちする

上記の方法を試してもあまりオファーが取れない人は、他のデリバリーサービスと掛け持ちして稼働しましょう。

サービスを掛け持ちして稼働することで、単純に注文数が増えるため、注文を待つ時間を極力減らすことが可能です。

また、時間によっては単価が上がるサービスもあるため、効率よく稼げる可能性が上がります。

出前館の推薦オファーのまとめ

今回は、出前館の推薦オファーについて詳しく紹介しました。

出前館の推薦オファーは、過去には期間限定で報酬30%アップのキャンペーンが行われたので、今後常時報酬30%アップといったインセンティブが付くかもしれません。

また、出前館でオファーが取れない理由として、「早押しに勝てない」「配達エリアのオファーが少ない」といったことが挙げられます。

現在、出前館でオファーが取れなくてあまり稼げないという人は、今回紹介した4つの対処法を試しながら、他のデリバリーサービスと掛け持ちしてみるなど、自分に合った配達スタイルで、効率よく稼いでいきましょう!

この記事のまとめ
  • 出前館の推薦オファー(赤オファー)には、長時間取られていない・配達員不足の意味がある!
  • 出前館の推薦オファーのメリットは、期間限定で報酬が30%アップすることがある
  • 出前館でオファーが取れない理由は、早押しで負けてしまう・そもそもオファーが少ないから
  • オファーを多く取るには、複数エリアでの配達・現金配達対応・配達手段の変更・稼働時間の変更がおすすめ
  • 出前館だけで稼げない場合は、他のデリバリーサービスと掛け持ちするべき

ウーバーイーツの給料について知りたい方はこちら!これから配達を考えている人に人気の記事です↓↓
ウーバーイーツの給料・時給を徹底解説|配達員の仕事は本当に稼げる?登録方法も! ウーバーイーツの給料・時給を徹底解説|配達員の仕事は本当に稼げる?登録方法も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。